大雑把な攻略の流れ

ドラゴニックエイジは、レベルによる機能制限があります。
ひとまずLv60をめざしましょう。

Lv60になると市場機能が解放され、アイテムの売り買いを他のプレイヤーと、鍵無し銀貨で行うことができます。
特に、先行サーバー(s01-s04)で新規にキャラを作る際は、初期に必要な(初)などのアイテムを鍵無し銀貨で買えるので、比較的強化アイテムや手に入りやすいですし、戦闘力も上がりやすくなっています。

Lv60は、メインクエスト、素材収集、日常クエスト、イベント系をコツコツやっていけば1か月もかからず到達します。(検証時7日で到達)
レベリングの効率とかあまり考えなくていいです。
そのうちあがります。



まず目指すべきこと

全身の装備を揃えることです。
素材収集の「茶屋襲撃」で法石の欠片というアイテムを拾い、画面中央下部の交換アイコンの「法石交換」から、紫色装備を入手します。

このゲームでは装備に耐久値のようなものはなく、壊れたり修理したりは一切ありません。
法石交換で入手した装備品を装備し、その装備品を素材収集やイベント等で強化アイテムを入手し、どんどん強化していきます。

クエストの中で1か所、橙色の装備がもらえますので、その部位の紫装備は強化しなくていい。
というか、橙色の装備が入手できれば紫装備は交換すら不要です。

Q.紫装備って何?
⇒紫とは、アイテムのランクを表します。
 玉魂というアイテムを集め、昇華をすることで、紫⇒橙⇒黄⇒赤の順で上がっていきます。
 装備品の枠の色が紫なら紫装備、枠の色が橙なら橙装備となります。

 ちなみに、通常のアイテムでは、緑⇒青⇒紫⇒橙⇒黄(金)⇒赤の順で貴重となります。赤が最高に貴重。




7日間報酬(ご新規用のログインプレゼント)

最終日に守護仙:鬼子母神がもらえます。
数少ない回復スキルを持った守護仙で、多くの人が常時出しています。

ある程度強化しないと(3級以上)回復スキルを使ってくれないので、他の守護仙を強化するのは一旦置いといて、鬼子母神を先に育てましょう。

3級まで育てると守護仙も象嵌できるようになります。治癒神符を入れましょう。
回復手段の少ないゲームなので、攻略が段違いに楽になります。

※治癒神符の入手方法
 日常クエスト消化orサーバー間闘技場でもらえる神符ギフトよりランダム。



一日の流れ

ログイン関係等、私は画面上部より、時計回りにやっています。

1.ガチャ-天空宝鏡 無料分2回をまわす
2.福ボーナス受領(オンライン報酬では天宮輝石が貰えるので必ず取得したい。)
3.荷物受領(封神台、ギルド特務の戦闘勲章等)
4.国家-施設-天の宝蓮、英霊の魂(必要があれば)、集星台、仙霊の店(最低でも騎乗進級石*2)
5.ギルド-商業区(守護仙進級丹*2)、祭壇
6.宝石などがたまるため、このタイミングで合成します。

ギルド特務と滅鎖の祠(Lv50以上で可能)は、時間に余裕があるならやはりやった方が良い。
滅鎖の祠は神器を獲得する為のイベントで、毎日地道な「欠片集め」が必要となる為。

ギルド特務で得た戦闘勲章を使用して、交換商店内の神秘商店でアイテムと交換する作業は、1日2回可能です。(0時から12時と、12時から24時)
あまり手持ちがないようでしたら見送ってもOK。

上記が一通り終了したら、クエスト消化します。
イベントの開催具合により、優先度が変わってきますので、ここでは省略。

また、ギルドの団長や副団長が善意で、ギルド資金を使用してギルド召喚をしてくれているギルドに所属している場合は、積極的に参加した方が良いでしょう。
(ギルドメンバーで、協力して世界ボスの幻と闘うイベントです。幻なので本物の世界ボスより弱いです。)
ボスの宝箱では、玉魂(初)や玉魂(中)、世界ボスの霊丹が手に入ります。



以上、つたないながらも大雑把な攻略の流れでした。

  • 最終更新:2017-11-18 11:11:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード