守護仙

1体出陣させることができ、それぞれ特徴のあるスキルを使用してくれる。
初心者が常時出す守護仙としては、鬼子母神がオススメ。
(回復スキルを習得するため、耐久力がアップする。アイテムによって回復できない宝山閣においては、主たる回復手段として活躍する)


守護仙を育てると守護仙が強くなると思うかたがほとんどだと思うが
各種守護仙を成長させると、自分が強くなるシステムである。
守護仙を育てると、守護仙画面の右下にある「上昇属性(各種パラメータ)」が増加していくが、その各種パラメータは自分のパラメータに累積される。
右下の「上昇属性」をその守護仙のステータスと勘違いしてしまうが、そうではない。
その守護仙によって、上昇属性の値の分、自分が強くなってますよという意味である。


出陣させていない守護仙の上昇属性も、自分のステータスに反映される。←これが最重要
よって、メインで使う守護仙を育てたら、その他の守護仙も育てよう。


具体的には守護仙強化丹を使用し、右上の星を埋めていき、満タンになったら守護仙進級丹を使うことで、守護仙の級が上がる。
どの守護仙も最大10級であり、10級の星10個を埋めると成長が止まる。


守護仙が敵に与えるダメージは、主人公の能力に依存する。
主人公の攻撃や仙術が強くなると、守護仙も勝手に与ダメがアップしていく。
守護仙の級を上げることで、守護仙のそれぞれのスキルレベルも自動で上がる。


守護仙の通常攻撃の絶対傷害は、お年玉の使者と酉年の使者、Xmasの聖猫が2200と最も高く、ついでカグラとサティス、Xmasの使者の1200である。
それ以外の守護仙は400となっている。


守護仙は意外に大事

世界ボス、時空ボス、ギルド特務など、与ダメが大事なイベントでは、守護仙の攻撃も非常に重要な要素の1つで、守護仙の与ダメを決して無視できないし、軽視できない。
他のプレイヤーを参考にし、どの守護仙を使うか十分検討すると良い。


昇魂

地仙魂、金仙魂、天仙魂を使用してメーター(昇魂進度)をMAXまで上げ、
MAXまで上げた後「定魂珠」(八咫烏襲来で入手可能)を使用することで、
その守護仙の「上昇属性」の各パラメータを5%ずつ上げることが可能。
2回目は10%上昇、3回目は15%上昇と、上昇属性を5%ずつ増やすことができる。
必要となる昇魂進度は、5%上がるごとに40増える。
25%分上がるごとに、一脈青魂→一脈紫魂→一脈橙魂→一脈黄魂→一脈赤魂→二脈青魂の法則で表示が変わる。

地仙魂は、聖物「妖艶密花」を分解、星玉交換、ギルド封魔戦などで入手可能。
金仙魂は、桜の花びら、金の鈴、聖なるしっぽを分解するのが入手方法として1番楽。これら3種は天宮商店や竜宮の秘宝、タイムセールで入手できるからである。サーバー闘技場の栄誉商店でも入手可能。
天仙魂の入手方法は、金仙魂を合成する(成功率70%)。古の巻物(赤)の報酬古の宝箱からも確率で入手できることがある。



各種データ

鬼子母神 8級-2まで完成


ユリウス(お年玉の使者、酉年の使者) 9級-1まで完成


あおちょうちん 10級-10まで完成


サティス 4級-0まで完成


アルケー 10級-10まで完成


クローネ


紫陽花 10級-10まで完成


ククリ姫 10級-10まで完成


サクラ 10級-10まで完成


Xmasの使者 10級-10まで完成


カミオ 10級-10まで完成


入手しづらい守護仙(金貨を使わないと入手できない!?)

■アザエル
クリスマスイベントで、金貨消費イベントをこなさないと入手できない守護仙である。
2015年は50000金貨。2017年は10000金貨。

■ヴァーユ、サティス、斉天大聖、フーレン
将来どうなるかは分からないが、今までの動向としては金貨を使用しないと入手不可能。龍宝箱や、タイムセールで手に入る。聖物を集めて解放はまず無理。無課金で解放はまず無理。ヴァーユの聖物は、2018年2月8日より竜宮の秘宝で金貨で買えるようになった。

■ディアブロ
封神台で10位以内になると聖物:混沌の刃が貰えるのでそれを集めて解放する。聖物は鍵なしなので、市場で売られている聖物を買うのも手。竜宮の秘宝で聖物:混沌の刃が買えることがある。2018年2月より竜宮の秘宝で買える銀貨の価格が下がった。また、タイムセールでは聖物が金貨で売られることもある。

■ワルキューレ
「聖物:戦火の音」を集めることになる。
竜宮の秘宝で2018年2月8日より「聖物:戦火の音」が銀貨で買え、しかも1回で買える数量が5個から20個になった。
また、金貨を使って良いなら、タイムセールで「聖物:戦火の音」を集められる。

■天仙
将来どうなるかは分からないが、現在の所聖猫、チョコ以外は、基本的に龍宝箱で金貨を使用しないと不可能。聖猫、チョコは幸運ルーレットなので、完全に運。
スサノオは強いので、龍宝箱で金貨をつぎ込んでも開放する価値はある。ケルビムは金貨消費イベントで20000。



象嵌

守護仙画面のキャラクターの左にある縦の3つの象嵌には仙石をつけることができる。(3級、6級、9級で開放)
それぞれつけることができる仙石が決まっていて、上から「生命仙石」「防御仙石」「攻撃仙石」である。

守護仙画面のキャラクターの下にある横の3つの象嵌には神符が装備できる。(3級、6級、9級で開放)
3つの欄に好きな神符を装備できるが、同じ神符を複数装備することはできない。
また、回復スキルが無い守護仙に「守護神符」「治癒神符」をつけても効果が発動しないので注意。

仙石、神符ともに合成(H)で級を上げることができる。(仙石、神符ともに合成成功率100%)
神符はアイテム欄を圧迫するので、同じ神符1級が256個揃うまで一切合成しないという手もある。

戦闘力が低い初心者のうちは、鬼子母神に「治癒神符」をつけたい。

■仙石入手方法
1.国家-集星台
2.国家-仙霊の店
3.ギルド-祭壇
4.「暗黒の侵略」の宝箱よりランダムで入手できることがある
5.「ギルド封魔戦」のボスドロップ
6.幸運ルーレット(期間限定イベント)
7.水晶洞窟(期間限定イベント)
8.天宮宝鏡-天宮秘鏡(金貨消費)

■神符入手方法
1.日常クエスト報酬
2.サーバー闘技場-栄誉商店
3.交換商店-星玉交換
4.龍宝箱(金貨消費/期間限定イベント)
5.幸運ルーレット(期間限定イベント)
6.ハロウィンイベント(毎年10月下旬に開催)
7.竜宮の秘宝(期間限定イベント/精元神符、滅殺神符は神源力1500必要)
8.タイムセール(期間限定イベント)

■滅殺神符について
複数体攻撃ができる守護仙につけると、攻撃の際に対象が1体~3体増える。
例えば、滅殺神符1級だと+1体、滅殺神符3級だと+3体となる。

カイム、クローネなど、通常攻撃が1体しかできない守護仙にこの滅殺神符をつけても対象は増えない。
サクラやサティスのように、通常攻撃が複数体に攻撃できる守護仙につけることで初めて有効となる。
例えば、サティスは通常攻撃で5体にダメージを与えるが、滅殺神符1級をつけると6体となる。
(もちろん目の前に敵が1体しかいない場合は1体のみだし、精元も1しか増えない。)



修神

それぞれのキャラクターの修神丹を使うことで、自分の能力が上がっていく。最大は10級の5。
(こちらも守護仙に修神丹を使うことで、自分が強くなっていくシステム。)
出陣していない守護仙の修神のパラメーターも、もちろん自分のパラメーターに反映される。
修神丹は、水晶洞窟で運が良ければ無料で得られる。また、竜宮の秘宝で銀貨で買えることがある。交換商店やモールでも手に入る。



守護仙飛翔

修神を最大の10級の5まで上げ、能力も10級の星10個まで上げることで、守護仙飛翔ができるようになる。
守護仙飛翔には、進級丹が50個必要。(守護仙進級丹を合成することで入手可能)
守護仙飛翔をすると、その守護仙は1級に戻り、修神も1級に戻るが、今まで上げた戦闘力は下がらず据え置きとなり、再度その守護仙を1級から成長させて戦闘力を累積で上げることができる。
守護仙飛翔ができるキャラクターは、露草、カイム、青ちょうちん、紫陽花、戦熊、じゅうしぃ。



精元

画面左上の守護仙の顔アイコンの右の数値が現在の精元値である。
守護仙は精元を消費してスキルを発動できる。
必要な精元値が貯まると勝手にスキルを使用する。
必要な精元値、スキルの効果は守護仙ごとに違う。
スキル効果と必要な精元値は、どの守護仙でも守護仙画面の左から2番目のスキルの上にマウスを持っていくことで参照できる。

1回で複数体に攻撃できる守護仙は、与えた敵の数だけ一気に精元があがる。
例えば3体に同時攻撃できる守護仙で、3体に攻撃が当たれば1回の攻撃で3増える。
2体しか当たらなければ2増える。
精元値の上にマウスを持っていくと、攻撃ごとに精元1増加と記載があるが、実際は上記の法則で増加する。

お年玉の使者や酉年の使者のように、精元値消費スキルの効果が長い場合は、前のスキルが切れるまで次のスキルは発動しない為、精元値がMAXの9で動かない時があるが、精元値が動かない時でも通常攻撃はちゃんとしているし、それに伴い「攻撃時の○%の確率で」のスキルもきちんと発動する。

■精元神符について
守護仙画面の左から2番目の精元を消費するスキルを発動させる際、精元神符(小)なら精元が通常より1低い値で発動させることでき、精元神符(大)なら通常より2低い値で発動させることができる。
例えば、カイムに精元神符(大)をつければ、通常は4なのでわずか精元2で必殺スキルを出すことができる。



ヴァーユ、スサノオについて

ヴァーユ、スサノオの精元消費スキルは、他の守護仙と比べて反則的に強い。
敵の最大HPと防御を下げる効果がとにかく便利。(10級までしっかり上げる)
最大HPが減ることで、敵のHPが回復しているようにみえることがある。

以下5ch「ドラゴニックエイジ Part4」に掲載されていた情報をそのまま引用。
『ドラゴニックエイジ』ユーザーサポートです。
ご利用いただきありがとうございます。
この度お問い合わせをいただいております、
守護仙「ヴァーユ」のスキル「雷風の天牙」の効果には、
対象のHP上限を低下させる効果がございます。
HP上限が低下することで現在のHP割合は増加するため、
ゲージが増えたように見えることがございますので、
ご了承くださいますようお願いいたします。

  • 最終更新:2018-02-08 20:37:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード